背中のぶつぶつニキビを早く治したいあなたへ

なるべくはやく背中ニキビを治したいけど、ちょっとまって

背中のぶつぶつニキビが汚くて悩んできた人は多いのではないでしょうか。
背中ニキビはいくら頑張っても一晩で治すことは難しいものです。

その理由としては、肌のターンオーバー周期が関係しています。
基本的に肌は4週間で生まれ変わると言われており、それより早く治すことは難しいのです。
また、20代以前の場合は4週間ほどですが、20代を過ぎてからは年々肌のターンオーバー周期が遅れてきます。

そのため、年齢を重ねるごとに肌の再生修復が遅れ、その結果ニキビなどの肌荒れが治りにくくなってしまうのです。

なにをすれば早く治るのか?

背中ニキビを治すのは、肌のターンオーバー周期を考えると最低でも1ヶ月は欲しいところ。
ですが、自然に治るのを待つよりも自分でできるところはしっかりとケアしていきたいですよね。
ですので、自分でできる対策を少し見てみましょう。

1.睡眠時間を長めに取る

睡眠時間が重要ということを理解している人はとても少ないです。
肌は基本的に睡眠中に作られますから、可能な限り良い睡眠を取るよう心がけたいところ。
しっかりと睡眠を取ることで肌のターンオーバー周期の乱れも減り、成長ホルモンの分泌が促されて肌の再生が早まるでしょう。

2.1日1回和食を食べる

栄養の偏った食事は肌荒れにつながりますが、時間がないなどの理由で外食してしまう人も多いですね。また、足りない栄養素を補おうと、サプリメントに手を出す人もいます。

しかし、サプリメントだけでは足りないミネラルや各種元素があるため、それらを補うことができません。しかも、サプリメントから得られる栄養素は天然のものとは違います。

緑黄色野菜とタンパク質がバランスよく含まれている食事、つまり和食を食べるのがベストです。
もちろん毎回和食は難しいと思いますので、3食に1回ほどは和食にするというのが現実的かと思います。

もうひとつ外せないこと

背中ニキビを治すにはこのような内面からのケアが不可欠ですが、もう一つ忘れてはならないことがあります。
自分で背中のケアをする、ということ。

オフロに入った時に、皮脂をきちんと洗い流したり、ニキビを刺激しないように洗うなど工夫が必要です。その後、おふろあがりのケアも大切です。
できれば保湿クリームなどで乾燥しないようにしてあげるのがポイントですね。

男性の場合も同様です。

男 背中ニキビの俺ペディアというサイトでは男性の背中ニキビの治し方について詳しく解説してあるので是非参考にしてみてくださいね。